暮らしの工房はリフォーム専門の設計事務所です。


デザインのコンセプトはシンプル。


まだ使える物を古くなったからと言って新しい物に換えるのは


これからの時代にはそぐわないと思います。


「シンプルで無駄の無い生活を」。


リフォームする事で、そんなライフスタイルをご提案出来ればと思います。


インテリアデザインに合わせた、什器や小物もトータルでコーディネイトいたします。










お問い合わせ
























S HOUSE





外観
歯医者さんのリフォームです。
コンセプトは歯医者らしからぬ雰囲気を。そこで、お医者さんのイメージカラーに多い寒色系を避け、暖色系を積極的に取り入れました。外観は既存のサッシカラーを生かしつつ板張りで柔らかく。また看板のカラーを変更して落ち着いた雰囲気にしました。

治療室
照明はスポットライトを重点的に採用し、天井は板張り、壁は塗り壁とし、所謂「治療室」といった雰囲気を払拭しました。

待合室
待合室の照明は施主様支給によるペンダントを採用。テーブルの位置に合わせたペンダントが、リラックスした空間を演出します。


トイレ&洗面
コンパクトな空間を開放的に見せるため、ミラーを壁面の幅一杯に設計。照明も出来るだけ主張しないストレートタイプを採用しました。


スタッフルーム
採光の都合上暗くなりがちなスタッフルームも、ワンポイントとして明るい壁紙を採用。

M HOUSE





リビング
一戸建てのリフォームデザインです。
北欧スタイルがコンセプト。北欧デザインの家具をふんだんに採用し、LDKの壁の一面を大胆なカラーで塗装。その他の部分を極力シンプルにする事と、収納をこの壁に寄せる事により、インパクトを出しつつ、シンプルな空間を演出しました。

ダイニング
ダイニングはキッチンと対面式。北欧デザインの照明が壁のカラーと相まって素敵な空間を演出します。洗面所へ通じる扉も壁と同色に塗装し、壁の一体感を出し部屋の広がりを演出します。

オリジナルダイニングテーブル
ダイニングテーブルはオリジナルデザイン。可動式のテーブルなので、普段はキッチン側に寄せ、キッチンのサイドカウンターの高さと同じになり一体感を演出。会食等の場合は移動してと、シーンに合わせた使い方が出来ます。

キッチン
キッチンは鍋類を取り出し易いように天袋のかわりに、ラックを設置。掃除のし易いキッチンパネルは扉と合わせ、柄無しのシンプルなホワイトで広さを演出。

子供部屋
子供部屋の壁も一面イエローに塗装。押し入れ空間を利用した滑り台をオリジナルで作製。

H HOUSE





エントランス
店舗併用住宅のリフォームです。
元々店舗だった部分をオフィスと居室にリフォームしました。オフィス部分の扉はオリジナルの木製建具とし、重厚な雰囲気を演出しました。

オフィス
打合せやセミナー等多目的に利用出来るようシンプルな空間にしました。什器は人数の上下に対応出来るように可動のテーブルをセレクトしました。

洗面手荒い
その他の空間は極力シンプルにデザインしましたが、このスペースだけワンポイントとして凝ったものとしました。ミラーは横長に浮いているように、その浮いているスペースを利用して照明を設置しました。



居室
和風よりの落ち着いた雰囲気に設計しました。照明、ベッド、ブランドもコーディネイトしました。

居室
2重サッシとカーペットを採用して、周辺の音の対策をしました。坪庭は施主様によるものです。

ROOM 418





リビング
マンションのリフォームです。
こちらは暮らしの工房の「事務所」兼「ショールーム」兼「自宅」という位置付けです。シンプルデザインを採用し、そこで生活し、そのノウハウをデザインにフィードバックしています。もちろん、ショールームなので見学も可能です。

リビング
視覚的な広がりを出す為に、壁、天井は同色のペンキにて塗装。また、極力壁や床や天井の面が見えるようにラックや照明等を細く薄く目立たない物を採用しました。

ダイニングキッチン
廊下のドアを撤去し、広がりのある空間を作りました。キッチンは広く見せる為に天袋を使用せず、キッチンパネルを天井まで伸ばしました。キッチン、換気扇、パネルを同じ素材にする事で統一感を出しました。冷蔵庫も低めの物を採用し、視覚的に広がりを出しました。

トイレ&バスルーム
バスとトイレの区切りの壁をガラスにし、床、壁を同じ素材にする事で視覚的に広がりを持たせました。

洗面所
洗面ボウルは理科室にある実験用のシンクを利用。ドラム式の洗濯機の高さに合わせて、スッキリかつシンプルなデザインとしました。

「インテリアの街」に紹介されました。