KOBO*PAPER vol.13

iTunes Store


スクリーンショット(2010-12-02 11.49.17).png

iTunes Storeで映画をレンタルしました。

apple的には「ビートルズの楽曲がiTunes Storeで購入出来る」ことの方が重大なようですが、自分的にはこちらの方がビッグニュース。あまりアピールしていないようなので、勝手に宣伝(笑)。


スクリーンショット(2010-12-02 12.05.44).pngモバイルデバイスでも視聴可能
iPhoneサイズでは大きさ的にややつらいが、iPadなら気軽に映画を持ち出せます。また、一度見た映画を、軽く復習するのにもモバイルデバイスなら気軽。


スクリーンショット(2010-12-02 12.04.04).pngハイビジョン画質
頑にブルーレイの導入をしなかったapple。ここにきてその意味が出てきた。フルハイビジョン対応になる日は近いでしょう。


スクリーンショット(2010-12-02 12.05.44).pngレンタル期間の設定が絶妙
ダウンロードしてから30日。最初に再生してから48時間。必要にして十分。


ショップに行かなくても映画をレンタルする手段として、「配達してくれるサービス」や「期間が過ぎると自動的に再生出来なくなるソフト」などがありましたが、今イチ使う気にはなれませんでしたが、コレは凄い便利。一番気に入ったのは返す必要がないと言う事。借りる時は見る気満々なのでテンションが上がってますが、見た後に返しにいくのはなんとなく億劫。でもiTunesなら自動的にライブラリから消えてしまいます。う〜ん、楽チン。また、レンタルとは関係ありませんが、iTunesの使い勝手も良いです。具体的に言うと、マウスジェスチャーが使えるので、ブラウザを操作しているかのようです。凄い時代になったもんだ。