space.png

space.png

「SYNC for WebLiFE*」(以下SYNC)はGoogleのウェブサービスとの連携により、いままで実現が難しかった技術を誰でも簡単に自分のサイトに導入することを可能にしました。各機能はすべてウィザード形式による簡単な設定で行うことができるように設計されているので、誰でもSYNCをはじめられます。SYNC最大の特長は、BiND2.5で制作・公開したページ内の「SYNCパーツ」エリアの更新をWEBブラウザから行えるようになることです。つまり、これからは『サイト構成・デザインはBiND2.5で、更新はWEBブラウザで。』が標準となるのです。

暮らしの工房のHPの製作に使用しているアプリケーションソフト「Bind for WevLiFFE 2」が「2.5」へバージョンアップしました。それに伴い、「SYNC for WebLiFE*」というwebサービスとの連携も実装されました。今回このページで「暮らしの工房的SYNC for WebLiFE*」の使い勝手の検証(詳細は下記参照)しましたが、一言で言うと

「Googlのサービスに精通している事が前提のシステム」

という印象です。SYNCウィジェットによってBind上で簡単に張り付きますし、デザイン上の相性も多少の制限がありますが概ね良好です。しかし、Googleのサービスを普段から使っていないと、準備に手間取り、導入する必要性をあまり感じられないかもしれません。今回検証する為に、それぞれのサービス(YouTube、ドキュメント、ブログ)を初めて操作しましたが、それなりの時間と体力を労してしまいました。
逆に言えば「Googleのサービス」をバリバリ使いこなしている人なら、これほど便利なツールは無いと思いますし、その恩恵を最大限に授かれるかと思います。

詳しい機能はオフィシャルページを参照してください。


83s83N83608383201.png

Doticon_wht_Attention.png

設定が簡単。

SYNCウィジェットボタンを押せば、ウィザード形式で、あまり難しい事を考えずに、簡単に設定できます。

プレーヤースキンがBind風なデザイン。

Bindで製作したHPに違和感無くとけ込みます。

Doticon_wht_Help.png

センタリングが働かない。

行の位置をセンターにしても何故か左寄せになってしまいます。

カラーが選択できない。

どうせなら、スタイルに合わせてスキンも変更してほしいです。

サイズが微妙。

これもどうせなら、Bindに合わせたサイズ(メイン用、サイド用等)を提供してほしいです。

Doticon_wht_Star.png

簡単に設定できるのは素晴らしいのですが、YouTubeのカスタムプレーヤーを使用した方がデザインの融通(センタリング可能、カラーも9色からセレクト可能)が利きそうです。また、このページは「SYNC」のテーマカラーがベースとなっているのでそれほど目立ちませんが、SYNCのプレーヤーですと左下に「SYNC FOR WEBLiFE」のカラー、右下に「YouTube」のカラー、さらに選択された動画のカラーと、色の数が多くなってしまうのも個人的に良い印象ではないです。

Doticon_wht_Cone.png
YouTube トラブルシューティング

SYNC プレーヤー

You Tube カスタムプレーヤー

LinkIconページトップへ


83s83N83608383201.png

Doticon_wht_Attention.png

設定が簡単。

YouTubeと同様に、SYNCウィジェットボタンを押せば、ウィザード形式で、あまり難しい事を考えずに、簡単に設定できます。

テーブル作成が簡単。

Bindで作成するよりも直感的に作成できます。

Doticon_wht_Help.png

新たに覚えなければならない。

データーを読み込みできるとはいえ、新たにソフトの操作を覚えなければならない。

Doticon_wht_Star.png

簡単に設定できるのは素晴らしいのですが、Googleドキュメントの操作方法(基本操作、アップロード等の設定等)を覚えなければならないと言うのが大変です。Googleドキュメントをバリバリ使っている方には素晴らしい機能かと思いますが、私を含めてそうでない方には、それほど魅力的な機能ではないかなと思いました。

Doticon_wht_Cone.png
Googleドキュメント トラブルシューティング

ドキュメント



LinkIconページトップへ


83s83N83608383201.png

Doticon_wht_Attention.png

設定が簡単。

YouTubeとGoogleドキュメント同様に、SYNCウィジェットボタンを押せば、ウィザード形式で、あまり難しい事を考えずに、簡単に設定できます。

Doticon_wht_Help.png

項目の追加が出来ない。

削除は出来るが、追加が出来ないのはちょっと残念です。デフォルトのフォーマット(2種類)では物足りない気がします。

動作が不安定。

資料請求フォームに入力できなかったり、スプレッドシートが2重に作成されたりと、少々バグがあるようです。

メーラーで管理できない。

基本的にGoogleドキュメントで管理するので、便利なような、不便なような、と言う感じです。

Doticon_wht_Star.png

待望のフォーム機能でしたが、良いのか悪いのか判断に迷う所です。前途したようにGoogleドキュメントをバリバリ使いこなさないと、メリットが出ないような気がします。それよりもデメリットの方が目立ってしまう事が、期待が大きかった分、残念な所です。

Doticon_wht_Cone.png
フォーム機能 トラブルシューティング





LinkIconページトップへ


83s83N83608383201.png


Doticon_wht_Attention.png

設定が簡単。

これは、みな同じですね。ウィザード形式で簡単に設定できます。

スキンや背景が変更できる。

これは便利な機能で、Bindに組み込める最大のメリットですね。単純に外部から読み込むと、デザイン上破綻してしまいますが、SYNCであれば見栄え良く組み込めます。

Doticon_wht_Help.png

サイドバーの表示がカレンダーとラベルしか出来ない。

これは困りましたね。これではブログの良さが半減します。一つの解決策としてラベルに投稿月を関連づければ、ラベルが月刊アーカイブとして機能するようになります。

コメントボタンを押すと本ブログにジャンプしてしまう。また、表示される記事数の指定も出来ない。

これも、何とか解決してほしいですね。

Doticon_wht_Star.png

余り難しい事を考えなくてもブログを組み込めるのは素晴らしいですが、機能的には後一歩と言う所です。特にサイドバーはブログを読むのに当たって必要不可欠な要素なので、是非アップグレードしてほしいです。

Doticon_wht_Cone.png
ブログ トラブルシューティング


LinkIconページトップへ